お墓づくりをご検討されている方へ
お墓づくりをご検討されている方へ

HOME > お墓づくりをご検討されている方へ

初めてのお墓、まず何から始めればいいの?

専門的な知識も無いし、どういったものがあるかも分からない
いつ建てるのが良いのか、どこに建てれば良いのか

お墓の購入は、ほとんどの方が初めてです
初めてで不安だけど、ただ後悔はしたくない…その気持ち、よく分かります

まつしまメモリーランドでは、後悔しないお墓づくりをご提案させていただきます
「まずはお店を覗いてみるだけ」そんなお客様にも丁寧にわかりやすく、お墓を知っていただくお手伝いをさせていただきます

まつしまメモリーランドの想い

一人ひとりの人生の記念碑となるお墓は、亡き人の安息の場所であり、遺された家族の心の拠りどころ。

墓石の販売・施工は、単に商品や技術を提供するだけではなく、お客様の想いをどれだけかたちにできるかが最も重要です。

そのため、まつしまメモリーランドではお客様の感謝・感激・感動が最大の商品と考え、3つの「C」と3つの「S」を基本に、心のふれあいを大切にした店づくりや接客に努めています。

お墓づくりの流れ

お打ち合わせ

お客様のお墓に対する考え・ご要望・ご希望をお伺いし、お客様が納得するまで綿密な打ち合わせを行います。

墓地の広さによって価格が変わってきますので、まずは墓地の広さを確認させていただきます。

デザイン・石種の選定

和型・洋型・デザイン型など、まつしまメモリーランドではおよそ130万通りの組合せの中からお客様のご希望に合わせた墓石をお選びいただけます。

また、お選びいただいた墓石での、CADによる完成予想図をご覧いただきます。

お見積り・ご契約

お見積りは無料です。お見積り明細をご提示致しますので、ご納得いただいた上ではじめてご契約を交わします。

内容に不明な点がございましたら、ご納得行くまでスタッフへお問い合わせ下さい。

墓石の製造・文字彫刻

製造工程は大きく3つに分かれています。石の切断・研磨・加工です。 この3つの工程を経て、基本となる墓石が完成します。

そして最後に行われるのが字彫りです。字彫りが進み、全ての工程が終了、いよいよ建込です。

基礎工事・建込

基礎工事の前に、施主様とご一緒にお寺へ着工のご挨拶に伺います。ご挨拶が終わってから、外柵や石標を据え付ける為の基礎工事を行います。

基礎工事が終わり、外柵の据え付け・石碑の据え付け工事を行います。 外柵の繋ぎ目は、広がるのを防ぐ為にL字アングルで留め、石碑の中には耐震棒を埋め込みます。

完成・お引渡し

花立・香炉・砂利等の付属品を設置し、お墓の完成となりますが、当社では其々の工程毎に専門スタッフが入念な検査を計3回行っています。

最後に石に魂を入れる為、開眼供養を行います。合わせて納骨をし、全てが終了となります。

この最後の開眼供養まで当社スタッフが立会いをさせていただきます。
お引渡しから1年後には無料1年点検をおこなっています。

一周忌花をお届けし、墓所の清掃・点検を行わせていただきます。
また、全ての墓石が10年間の保証付きとなっておりますので、ここからお客様との長いお付き合いが始まります。

よくあるご質問 Q&A

お墓についての質問

  • Q1.生前にお墓を建ててもいいのですか?

    生前にお墓を建てることを「寿陵」(じゅりょう)といいます。
    生前にお墓を建てることは縁起がよいといわれていますが、最も大きなポイントとして2つ挙げられます。

    1.ご夫婦が元気でいられるうちに、お好みのデザインや色など、ご相談をしながらお墓を建てられます。

    2.これまでたくさんのお客様からお聞きしたところ、長期入院、葬儀費用、寺院へのお布施・飲食代・香典返しと非常に多くの出費が続き、最後にお墓を建てるときには、経済的にも精神的にも疲労が積み重なっているそうです。寿陵は残されるご家族の負担を軽減できるものなのです。

  • Q2.御影石とはどんなものですか?

    もともと御影石は、兵庫県東灘区の御影地区で産出された花崗岩を御影石と呼んでいました。現在では花崗岩全てを総称して、御影石と呼ばれるようになっています。

  • Q3.お墓に使う石はどのようなものが良いのですか?

    お墓によい石の条件は、「硬くて風化に強い」石です。
    もっとも多く使われているのが、御影石と呼ばれる花崗岩です。日本各地でもお墓に適した石が多く産出されていますが、今は中国産が多く使われています。

  • Q4.お墓の納骨堂には何人まで入れるのですか?

    納骨堂は何代にも渡り使用できます。都道府県によって違いますが、宮城県では納骨の際、 骨壺からさらし布に移し替えて納骨するのが一般的です。月日の経過により、さらし布は次第に壊れていき、遺骨も土へ還っていくからです。

  • Q5.お墓はどのくらいの予算で建てられますか?

    墓地の広さやお墓のデザイン、使用する石の種類によってもご予算が変わってしまいますが、仙台市の一般的な区画の4㎡サイズで、本体と外柵の価格は約150~250万円位が一般的です。

墓地・お寺についての質問

納骨・供養などについての質問

お墓づくりの全てが分かる動画『お墓づくりの流れ』

実際のお客様の声やお客様の想い、お打ち合わせから製造・施工、開眼供養・納骨までの流れを動画でご紹介しています。
お客様の想いをカタチにかえて、カタチに私たちの想いを込めて。
まつしまメモリーランドが安心と信頼をお届けするお墓づくりの、全てがわかる動画をどうぞご覧ください。

お問い合わせはこちら

メディアギャラリー

お墓ができあがるまで

店舗一覧

お問い合わせ

松島産業は墓石のことだけではなく霊園について、納骨などのご相談にも対応いたします。
どうぞお気軽にご連絡下さいませ。

お電話・メールでのお問い合わせ

社長コラム 石のことば

彫刻家の墓石

山形 まつしまメモリーランド

ストーンライフ

松島産業株式会社

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2015 matsushima memory land. All Rights Reserved.